中学受験には家庭教師や塾を活用しよう

2016年度の麻布中学の合格体験記などにも書かれていますが、中学受験は子供のその後の人生に大きな影響を与える機会です。私自身、中学受験をした経験から、子供たちの助けとなる塾の講師や家庭教師についてそれぞれの利点、こんな子に向いているのではないかということをお話しします。

親の協力がなければ成功しません

まず、塾ですが、大きく分けて個人指導のものと集団指導のものがあります。個人指導のものは、子供たちのそれぞれに合わせて指導してくれるのが魅力です。自分の苦手な中学受験の算数を重点的に学ぶことができ学力も上がりますし、それぞれの癖などもわかってくれるのでアドバイスが適格です。また、質問がしやすいのも特徴です。

次に、集団指導ですが受験の時期に合わせた指導内容なので、これをクリアできればという目標ができ、学力アップが見込めます。また、塾で一緒に勉強する友人は、わからないところを聞きあったり、ライバル心を感じたり、勉強の大きなモチベーションになりました。

次に家庭教師ですが、やはり個人に合わせてくれるのが一番大きな利点です。また、信頼関係が築きやすいのも特徴です。中学受験対策は、親の協力がなければ成功しませんが、家庭教師ならば親との連携も取りやすいです。そして、子供を通わせる必要がないという点もあります。学校が終わった後ですとどうしても終わるのが夜遅くになってしまいます。私の時にも夜の8時や9時ごろになってしまいました。そういった際に、子供を通わせないことも利点の一つです。